スタッフブログ

  1. Home>
  2.  
  3. スタッフブログ
*

2018年11月25日

池干し、実施しました!

初めて実施した池干し、多くの生きものが捕れました。
PB251030.jpg
捕れた生き物を入れる大きな容器も準備して

PB251038.jpg
地引き網やタモ網を使って捕まえていきます。

PB251069.jpg
お客さんも興味津々です。
どんな生き物が捕れたかというと・・・
PB251058.jpg
ナマズ

PB251061.jpg
ミシシッピアカミミガメやクサガメ

PB251063.jpg
ミズカマキリや

PB251080.jpg
1メートルを超えるソウギョもいました。
この他にもフナ、モツゴ、ヨシノボリの仲間、ドジョウ、スジエビ、ヤゴなどの在来種、
アカミミガメ、ブルーギル、カダヤシ、キンギョ、コイ(コイは品種改良された魚)などの外来種が捕れました。

PB251084.jpg
その後は捕獲した生き物の数や大きさ、重さなどを計測して、

PB251119.jpg
在来種は戸田川へ放流しました。

PB251114.jpg
池はこのまま1ヶ月〜2ヶ月程度乾かします。
そうすることでヘドロも浄化されて、水が少しはきれいになるはず。
生き物は自然に増えるのを待つので、捕まえて放流したり、飼っていた生き物を逃がしたりしないよう、お願いしますね。
なごや生物多様性センターの皆さん、名城大学や付属高校の皆さんはじめ、ご協力いただいたみなさん、
ありがとうございました!
posted by 管理人 at 17:33| そのほか